目の腫れやクマ、たるみを1日で取り除く5つの方法

目の腫れやクマ、たるみを取り除く方法

目の下のたるみやクマを取り除く方法とは?

誰にでもあるこの問題。
起こってしまう理由は様々ですが、これを取り除く方法はたくさんあるんです。

 

専門家に相談するのも良いですが、あまり時間がない人は、ご紹介する目の周りの腫れやクマ、たるみを取り除く簡単な技をお試しください!

 

目を明るく輝かせてくれる5つの簡単解消法です。

  • 冷たいスプーンを使う
  • 手作りフェイスマスクを作る
  • 習慣を変える
  • ネティ・ポット(鼻洗浄器)
  • 細いシワのためのエクササイズ

冷たいスプーンを使う

目の腫れやクマ、たるみを取り除く方法

腫れ、クマ、たるみ、それがなんであろうと、冷たいものをお肌につけることで大きな効果が見られます。

 

冷たさで血管を収縮して皮膚を引き締めることで、炎症を軽減させるのです。

 

冷たいものを顔につけるのに最も適した、やさしい方法は台所にあるスプーンなんです

 

冷たいスプーンを使うのは顔に直接氷を当てるよりマイルドなので腫れを軽減させるのに最適のツールなんです

 

ご自身でできる方法をご紹介しますね

スプーンを水につけます

 

水の温度は関係ありません、それからそれを冷凍室に入れます

 

少なくとも15分放置してスプーンを取り出し閉じた目の涙袋上においてください。

 

スプーンが温まるまで続けます。

 

1分程度そのままにしましょう。

 

アイクリームを冷蔵庫に入れて同じような冷却による腫れ軽減効果を得てみてもいいですね

 

氷を使うことにしたら直接肌につけないようにしましょう

 

布かペーパータオルで包んでください。

 

敏感な目の領域を凍えるような冷たさから守るバリアーの働きをします。

 

手作りフェイスマスクを作る

生の白身を涙袋にのせて、乾燥させましょう。

 

卵は、お肌に必要なトリートメント効果のある安くて簡単な方法なんです

 

卵の白身はタンパク質ビタミン B 、ビタミン E が豊富で腫れを治すアイマスクにぴったりの材料。

 

たんぱく質には皮膚の引き締め効果があるからなんです。

 

乾いてくる間に肌が引っ張られて引き締められていることが感じられるはずです

 

効果が出てきたら洗い流して終了です。

 

オリーブオイル

他にも目の下のたるみに効く材料が台所にあります。

 

オリーブオイルです。

 

オリーブオイルはサラダにかけたりオーブン料理に最適ですが、肌の見た目を改善するために顔につけても効果ありなんですよ

 

薬指を使って数滴を目の下の部分に塗りこみます。

 

やり過ぎは禁物です。

 

あと目に入らないように気を付けて下さい

 

オリーブオイルの効果は冷たいものや卵の白身の時ほどすぐ出ません。

 

結果が出るまでには週に数回行う必要があります。

 

オリーブオイルは肌をしなやかに保湿して健康的な見た目にしてくれます

 

これによってシワが目立たなくなるんです

 

もちろん目の下の腫れ、クマ、しわがそもそも出ないようにするために次の方法を試してみてもいいですよ

 

食習慣を変える

腫れた目の原因にはいろいろあります。

 

その多くは日々の習慣に関連しているんです。

 

まず塩分の摂取量を減らしてみてください。

 

料理に塩をひとつまみかけるだけで美味しくなりますが余分な塩分によって身体は不必要な水分を蓄積してしまうんです。

 

この余分な水分はウエスト周りだけでなく顔や目の周りにも現れます。

 

塩分の多い夕食1回だけで次の日一日中目が腫れぼったくなることもあるんです。

 

代わりにレモンジュースを使うようにしてみましょう。

 

食べ物に味を付けてくれるだけでなく塩分もゼロに抑えることができます。

 

寝るときの姿勢を変える

目の腫れやクマ、たるみを取り除く方法

毎日のルーティーンで目の下の腫れを治したいなら寝るときの姿勢を変えてみてもいいでしょう

 

あまり関係ないように思えるかもしれませんが本当に効くんですよ。

 

うつ伏せや横向きで寝がちなら朝起きた時に顔が腫れぼったくなる可能性が多いです。

 

こういった寝相だと体内の水分が目の周りに集まりやすくなります。

 

寝るときに体を支えるための枕を使うことでかなり違いが見られますよ。

 

そしてなるべく仰向けで寝るようにしましょう。

 

こうすることで重力が働いて余分な水分が下へ引かれ顔から離れていきます。

 

化粧は毎日落とす

最後に毎日の習慣に関して言えば化粧をしっかり落とすようにしましょう。

 

アイライナーやアイシャドウをしたまま寝てしまうと肌が荒れてしまいご想像の通り赤みや腫れの原因になります。

 

寝ている時に化粧のような異物を流そうと目は水分を分泌するんです。

 

その溜まった水分が目をものすごく腫れぼったくします。

 

なので寝る前にはしっかりメイクを落としましょう。

 

さらに化粧をしたまま寝るべきではない理由は他にもたくさんあります。

 

ニキビ、目の炎症、枕汚れ、など良いことは何一つありません。

 

ネティポット鼻洗浄器をt使う

目の腫れやクマ、たるみを取り除く方法

アレルギーがあるなら粘液やゴミが鼻の中で蓄積します。

 

これによって目の下にクマやたるみができてしまうんです。

 

よくこういうトラブルに苦しんでいたり、決まった季節に症状が悪化したりするのであればアレルギーが原因かもしれません。

 

ネティポットは鼻の中を洗い流してくれる道具で特にアレルギー持ちに最適。

 

もし使ったことがないならちょっと怖いかもしれません。

 

でもコツを掴んだらお家で毎日簡単に使えます。

 

それではその使い方をご紹介。

まず初めにポットがきれいで清潔かどうか確認しましょう。

 

鼻の穴の中に大量のバクテリアを送り込むことだけは避けたいのでこれはかなり重要なポイントです。

 

これが確認できたら生理食塩水をポットに入れます。

 

生理食塩水はドラッグストアで購入可能ですよ。

 

自分だけの食塩水を作ってもOK!

 

熱で蒸留したネティポット一杯の水に小さじ半分の食塩を加えましょう。

 

水道水はNG!

 

バクテリアが紛れ込んでいる可能性があるからです。

 

完全に食塩が溶けたら鼻の穴に入れるのに適した生暖かい温度になるまで待ちましょう。

 

シンクに体を傾けてゆっくりとポットの注ぎ口から鼻の穴へ水を流し込みます。

 

すぐに反対側の鼻の穴から水が出てきます。

 

なんだかちょっと気持ち悪いですがすごいですよね。

 

片方を十分キレイに流したらもう片方もやりましょう。

 

終わったらポットを滅菌水ですすいで乾かしてください。

 

必要なだけ頻繁に行えば鼻の通りがよくなって目の周りのクマも減少します。

 

細いシワのためのエクササイズ

20代または30代でも目の端にちょっとしたシワができることに気づくことがあるかもしれません

 

結構気になりますが目尻の小じわはよくあるものなんです。

 

表情が豊かだから出てきてしまうだけですよ。

 

笑ったり笑顔を見せたり太陽がまぶしい時に目を細めたり。

 

心配はご無用です。

 

こういったシワを防止するのに感情を控えめにして表情のない真剣な顔を続ける必要はありません。

 

フェイシャルエクササイズで目の周りの筋肉を引き締めればいいだけ。

 

まず顔に触れる前に手を洗いましょう。

 

親指を目の外側の端に置きます。

 

そして残りの指を頭の上にのせましょう

 

そしたら目を閉じてきつく押してください

 

これを行う際、少し上向きの動きで親指で皮膚を目から離すように引っ張ります

 

5秒から10秒維持して弛緩させましょう。

 

10回から20回または自分が納得いくまでこのエクササイズを行ってください

 

週に何度か行ったら思っているより早く効果が見られるでしょう。

 

>>ヒアロディープパッチ 痛い:TOPページ